物件紹介/野村不動産の実績


住まい/野村不動産の住まい事業とは

プラウドシティ阿佐ヶ谷

首都圏(1都3県)における第一種低層住居専用地域の新築分譲マンションで最大級の規模を誇るマンション建替え事業です。43,000m2超の敷地に中低層の9棟とテラスハウスを配置。
※1995年以降 MRC調べ

ZUTTO CITY プラウドシティ塚口

総開発面積約8.4haの大規模再開発。駅ビル・商業施設・医療機関・保育所・公園などを併設した駅前複合開発プロジェクトです。
〈総計画戸数・全1200邸〉


オフィス/野村不動産のオフィス事業とは

日本橋室町野村ビル YUITO

「日本橋室町野村ビル」は、都市再⽣特別地区内の指定を受けた日本橋室町東地区に位置し、「日本橋三越本店」、「日本橋三井タワー」と連携し、歴史的資源を継承しながら、日本橋らしい歴史的表情線を統一した景観形成を⾏い未来へつなぐ「街づくり」に貢献しています。

ラゾーナ川崎東芝ビル

ラゾーナ川崎東芝ビルは、延床面積10万㎡を超えるオフィスビルです。オフィスワーカーのモチベーションやコミュニケーションを視点に企業利益と社会貢献度の向上を合理的なコストで実現する新しい“オフィスビルのかたち”を提案しています。


商業施設/野村不動産の商業施設事業とは

bono相模大野

駅前複合再開発の中心となる約180店舗からなるショッピングセンター。 相模原市アンテナショップや神奈川県初出店テナントなど、地域の核として親しまれています。

GEMS市ヶ谷

「市ヶ谷の多様な飲食ニーズに応え、理想のワーク&ライフスタイルを実現するくつろぎの空間」飲食店の少ない市ヶ谷エリア内において賑わいの創出します。


物流施設/野村不動産の物流施設事業とは

Landport板橋 / Landport浦安

先進性・高機能「Landport」シリーズ。
野村不動産の物流施設「Landport」(ランドポート)は、近年の物流環境の変化と、多様なテナントニーズに対応する、先進的で高い機能性を持つ物流施設です。


再開発・複合開発事業/野村不動産の再開発・複合開発事業とは

中野駅前大規模複合再開発

区役所・サンプラザ地区再整備事業として1万人クラスの民間アリーナ やオフィス、区役所の複合開発を予定しています。

Tsunashima サスティナブル・スマートタウン

横浜市港北区綱島東にあるパナソニック事業所跡地を活用し、次世代都市型スマートシティ「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」の開発に着手します。