事業分野と人/野村不動産の事業と仕事内容

  • 住宅事業
  • オフィスビル事業
  • 商業施設事業
  • 物流施設事業
  • 再開発、開発事業
  • 海外事業
  • CRE、資産運用、他

住宅事業/上質な住まいにこだわり続けた生涯品質の住環境を提供。業界のリーディングカンパニーとして常に新しい住まいのあり方を模索。

グループ力を活かして用地取得から販売・管理までを行う“製・販・管一貫体制”の強みを活かし、首都圏を中心に『PROUD』ブランドの新築分譲マンション・戸建て住宅を展開する。さらに2011年からは郊外型マンション『OHANA』を展開。入居後の暮らしを様々な角度からサポートする独自のアフターサービスの提供にも力を入れている。その他にマンション建替え事業においても多くの実績を残す。

Learn more

PROUDとは 
https://www.proud-web.jp/proudgate/
OHANAとは 
http://www.087sumai.com/brandConcept/

Episode01/小針清貴/住宅事業本部 事業開発四部
Episode02/西田 和正/住宅事業本部 住宅営業二部

オフィスビル事業/創造性の高い運営ノウハウ、そして高い商品開発力と総合力を活かし、テナントの企業価値を高めていく。

オフィスビルの企画開発や設計監理、テナントの誘致、そして運営・管理まで、オフィスビルの新たな価値を創造する事業。高い商品開発力と総合力を生かして、そこで働く全ての人にとって価値のあるオフィス空間を創造・提供している。
「新宿野村ビル」、「日本橋室町野村ビル」、「ラゾーナ川崎東芝ビル」などの都心大型開発に加え、ハイグレードオフィスビル『PMO』シリーズも展開し、オフィス市場における更なる発展を目指す。

Learn more

PMOとは 
http://www.pmo-web.com/concept/

Episode01/石垣朝子/都市開発事業本部 ビルディング事業部
Episode02/藤原 幸平/都市開発事業本部 ビルディング営業部

商業施設事業/野村不動産独自の大型商業施設や都市型商業施設を展開し、街に新たな彩を提供。

商業施設事業では、こだわりの商品と一流のサービスを提供する「YUITO」などの大型商業施設や「bono相模大野」など、お客様のニーズにお応えする地域密着型ショッピングセンター(NSC)の開発を推進している。また、都心を中心に新たな彩を提供する都市型商業施設『GEMS』シリーズでは、大人たちが気軽に上品な食・時間・空間が楽しめるようバラエティに富んだ飲食店を中心に店舗を構成。
華やかに見える商業施設事業だが、緻密な事業計画、テナントの選定や誘致、さらにはオープン後の運営・改善など、人々に新たなライフスタイルを提案する。

Learn more

GEMS渋谷(シリーズ第1弾)とは 
http://www.gems-shibuya.com/
GEMS市ヶ谷(シリーズ第2弾)とは 
http://gems-ichigaya.com/

Episode01/長谷部尚子/都市開発事業本部 商業施設事業部
Episode02/森谷 秀嗣/都市開発事業本部 商業施設事業部

物流施設事業/e-コマースの活発化などによる新たな物流ニーズに対応した、先進的かつ高機能な大規模物流施設を供給。

日本各地で開発を行うデベロッパーとして培ったノウハウを活かし、物流用地情報の収集・開発・リーシング・竣工後の運営管理まで、一貫体制でソリューションを提供している。絶え間なく人とモノが行き交い、世界への窓口となる「地上の港」としての『Landport』シリーズとして、物流業務の効率性向上と環境にやさしいサスティナブル(持続可能)な施設提供を目指している。

Learn more

Landportとは 
http://www.nomura-landport.com/about/index.html

Episode01/小島淳志/都市開発事業本部 開発部
Episode02/川口 望/川口 望

再開発・複合開発事業/豊富な経験とノウハウを活かし、あらゆる関係者を巻き込み、新たな街を創造する。

住宅・オフィス・商業を核とした再開発・大規模開発を行い、多機能かつ高い利便性を持つ「都市型コンパクトタウン」の強化に取り組む。野村不動産はこの事業で数多くの実績を残してきている。特に駅前エリアでは、首都圏を中心に竣工実績を持ち、現在も多くの地区で再開発を推進している。 行政や地権者、そして近隣住民の方々と協力しながら街づくりという巨大なプロジェクトを推進するには、経験やノウハウと同様に、この事業にかける情熱が非常に大切になる。

Episode01/杉木 達哉/開発企画本部 プロジェクト開発一部

海外事業

経済成長に伴い不動産ニーズが高まるアジア諸国を中心に、住宅分譲事業・賃貸事業を展開する事業。シンガポール・北京・香港に拠点を確保し、2015年には有力なローカルパートナーと連携してベトナム・ホーチミン「フーミーフン」エリアにて日系企業初の不動産開発「(仮称)ミッドタウンプロジェクト」を開始し、また中国・遼寧省においても分譲住宅プロジェクトに参画。今後も海外事業の積極拡大に向けて事業を展開していく。

Episode01/大川晋平/海外事業部 開発企画本部

CRE、不動産投資顧問業など

経済のグローバル化はさらに加速し、CREを取り巻く環境も変化している。土地・建物などのCREの適切な運用が、大きな課題になっている。野村不動産はこの課題に対し、コンサルティングからソリューション提案を行い、企業価値の最大化をサポートしている。CRE戦略の本物のパートナーになること、それが野村不動産の約束である。その他、資産運用を通じて、投資家の皆様に最大の利益提供を目的とする不動産投資顧問業においては国内最大級の総合型REIT「野村不動産マスターファンド投資法人」などを抱え、業界をリード。その他にもホテル事業・シニア事業など野村不動産には多彩な仕事が存在している。
※CRE(Corporate Real Estate)とは、企業が保有する不動産のこと。

Episode01/小林紗恵子/法人営業本部 法人営業二部
Episode02/黒田 翔太/野村不動産投資顧問 投資マネジメント部